当サイトについて

このブログはどんな銘柄がいいとかこれを買えば儲かるという短期的な情報を伝えるつもりはありません。

お金に対してちょっとだけ頭を使えば人生が大きく変わるのでそのきっかけ作りをするのが狙いです。

資産運用に役立つ基礎知識や考え方、日々の情報を伝えていきます。

また、運用で成功した人々の書評も行い、ブログを通じて共感した著者の本を読むきっかけも作っていきます。

平成の30年間で預貯金の金利は下がり、利息が全く付かなくなった一方で、消費税をはじめとする国民負担は増える一方です。

米ドル建てで換算した国民一人当たりのGDPは1990年に2.5万ドル、世界9位でアメリカが2.4万ドルで10位でしたが日本が低成長の間にどんどん外国に抜かれて2018年は日本3.9万ドルで26位、アメリカが6.2万ドルで9位と大幅に差がついてしまいました。

様々な要因はありますが、個人の所得が伸びずに消費が伸びない事も大きな要因で、もっと個人の金融資産が増大していればこの様な大きな差にはなって無かったと思われます。

金利が低いなら尚更もっとお金について考える必要があるのに教える場所も、考える機会も少なかったのが実態です。

国や金融機関から見れば知らない方が都合が良かったのかも知れません。

お金に対する基本を知ればうますぎる詐欺に引っかかったり、金融機関の手口に乗らなかったり、やたら費用が高い効果が曖昧な情報商材にお金を払わずに済みます。

将来に対する漠然とした不安も自らの力で解消できます。

このブログがきっかけでお金を学び、自力で良い、悪いを判断でき、豊かな人生を送るきっかけになれば幸いです。